肩こり・首こりにはヨガが超おススメです

2020/02/27 ブログ
肩こり

ヨガで改善したい症状ベスト3は

 ① 肩こり

 ② 腰痛

 ③ ストレス解消

ヨガの目的のダントツ1位が肩こり解消でした。国民病ともいわれる肩こり。それを裏付けるかのように巷にはマッサージ店、整体、整骨院、鍼灸院などが溢れています。皆さんも一度くらいはマッサージに行ったことがあるのではないでしょうか。

 

肩こりにはヨガが超おススメです

その理由は、ヨガは東洋の医学でありながら上記のものと一線を画しているのです。上記(マッサージ店、整体、整骨院、鍼灸院など)は自分は動かずにじっとしていて、施術者が凝り固まった筋肉をほぐそうと働きかける。それに対してヨガは自分が働きかけて自分で肩こりを改善していく。というより肩こりにならない生活習慣を自分でつくっていくところが大きな違いです。

 

肩こりになる主な原因は

 ① 同じ姿勢の維持による血液や体液の循環不良

 ② 偏った姿勢での左右の身体の歪み

 ③ ストレスによる過度の緊張
 

肩が凝るのは、筋肉の中に乳酸という疲労物質がたまるために痛みとなって感じられるもの。そのため筋肉を動かさずにじっとしていることでさらに悪化してしまうのです。

 

これに身体の左右の歪みが加われば、いつもどちらかの肩ばかりが痛くなって血流が悪くなり、頭痛や片頭痛さらには吐き気を催す人もいるのです。もちろん身体の歪みは肩こりのみならず、腰痛や内臓障害の原因にも大いに影響を与えます。

 

当方の提唱するヨガは、ゆったりとした動きで呼吸とともに筋肉の緊張を和らげ、血液や体液(リンパ)の循環を良くしながら、疲労物質を押し出していきます。

 

そして、日ごろ使わない筋肉を意識的に動かして前後左右の動きのアンバランスを解消していくのです。また、深い呼吸で心を穏やかに保ってイライラやストレスを解消していくことで、肩こりにならない、肩こりと無縁な身体、自分自身を手に入れる事が出来ますよ。

 

是非、体験レッスンで心地良さを実感してみてくださいね!!